ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【雑記】100バンド紹介してみての感想【タイトル通り】

改めまして、皆様の支えあってロッカロッコはこないだで第100回を迎えることができました~。ご愛読いただいている皆様、いつもありがとうございます。

そして第100回で日替わりバンド紹介を終えたのですが、今回はそこに纏わる色々を綴ってみたいと思います。というわけで曲紹介はございませんのであしからず。

 

100バンドで終えた理由

世界中にバンドは星の数ほどいるのに、なぜ100バンドで終えたのか、ですが。私も当初は延々と紹介し続けるつもりでした。

やめようと思った一番の理由は、「好きな時に好きな曲が聞きたい」から。日替わりって決めてしまった以上、同じバンドを二回紹介できなかったんですよね。だから「書くために聞く」みたいな時もあって、そんな気持ちで書くのも失礼だなと思いまして。

もちろん、書くときには感情込めて書いてました。というか感情・感覚でしか書いてないので、客観的な目線は皆無に等しかったかと思います。まあそれが趣味でやってるブログのいいとこかな~とも。少なくとも私にとってはね。

 

あとはもちろんネタ切れもあります(笑)自分は限りなくバンドを知ってるかのように思ってたけど、ちゃんと聞いたバンドって意外と少ないんだなって。

さっきも言ったけど、気持ちでしか書いてないので。書こうと思ったらそれなりに熱意がいるんですよね。バンドも曲も、銀河に広がる星の数ごとくあるけど、それをずっと熱意を持って紹介し続けられるかって、無理だなあと思って。楽しく書かなきゃ意味ないな〜と思ったので、区切りのいい100で終わりにしました。

 

100バンド書いて思ったこと

さっきも少し言ったけど、「意外と私、バンド知らないな」って思いました。もちろん、名前を知ってるバンドはまだまだあるけど、全部追うのは難しい。

「曲聞いて感想書くだけじゃん」って思うかもしれないけど、さっきも言った「熱意」の問題があるんですよね。それに好みの問題もある。「バンド自体はそれほど好みじゃないけど、この曲だけは好き!」みたいなのとかもあるし。逆を返せば、その一曲に出会えないと、ただ「このバンドは好みではないなあ」で終わってしまうこともあるんですよね。(良い悪いじゃなくて、好みかどうかね。)

 

で、やっぱり私にも「特に好きなバンド」っていうのはいて。自分の中で今でも深く根を下ろしてるバンドっていうのは、まだそれほどバンドを沢山知らない頃、中学生ぐらいの頃に聞き込んでたバンドだったりする。

年が経つに連れて、好きなバンドが活動休止したり解散したりして。今までの曲を何度も聞くのもいいけど、やっぱり新しいものを聞きたいって気持ちもあるから。それで色んなバンドを開拓したりもしました。沢山のバンドを知れるのは楽しくて、素敵な出会いももちろんあった。

 

でも、多く知れば知るほど、気持ちが分散してしまうのも否定できないです。浅く広くになりがちで。この日替わり紹介をする中で、昔みたいに、ひとつのバンドを聴き込むみたいな、そういうのが恋しくなるときもありました。

たくさん知ってても、全部の新譜を追えるわけではないから。まあこれは主に、私がほぼニートだからという金銭的な問題はあるんですけど。。。働いてたらもっと違ったかもね。(でも前の仕事を辞めずに働き続けてたら、こうやってブログは書いてなかっただろうなあ。)

 

そういうわけで、ここらでいったん広げる手を止めて。今知ってるバンドで、聞けてない曲もいっぱいあるので、聞いていきたいなあと思っています。

 

今後のブログ運営に関して

以上を踏まえると、多分これからの内容としては、新旧問わずアルバムのレビュー的なものだったり、ライブやフェスの感想とかになるかなあって感じです。でも分からないね、基本的に衝動と感覚で生きてる人間だから。笑

書きたいと思ったことがあれば書くし、もし新しいバンドを知ってすげえ良かったら書くし。もしかしたら【第百一回】とかって続きになってる可能性も、無きにしもあらずです。

 

あとはプレイリスト系の、「なんとか何選」みたいなね。あれ結構好きなんですよね。自分で作るオムニバスみたいな。時期的に次はクリスマスソングになるでしょうか。もしくは「冬に聞きたいパンクロック」みたいなね。冬とパンクってイメージ合わねえな〜。笑

 

そんな感じです、多分。飽き性だからすぐ書くのやめちゃうかもしんない。でも7月末に始めてから約3ヶ月、それなりにちゃんと更新できたのは、やっぱロック好きだからだろうな〜。書くの楽しいです。

もっと洗練された文章を書きたいなあとか、思うこともあるけど。まあいいや。基本的には自分が楽しいから書いてるだけだからね。それが誰かの目に止まって、「面白い」と思ってもらえたら、最高オブ最高です。結婚してください。

 

それでは、(いつになるか分からないけど)また次回!サラッと更新していきたいと思います〜。チャオ!