ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第四十三回】All Time Low - Dear Maria, Count Me In

今日で8月も終わりですね。というわけで All Time Low から【Dear Maria, Count Me In】です。

「というわけで?」と疑問に思ったそこのアナタ、するどい!そう、8月の終わりと All Time Low は何の関係もありません!ただ昨日紹介した Good Charlotte のバイオのページに名前が挙がってたので書こうと思っただけです!サーセン

 

www.youtube.com

 

All Time Low(オールタイムロウ)

アメリカ・メリーランド州出身の4ピースバンド。ジャンルはポップパンク。2003年に結成されてます。

Good Charlotte と同じ州出身なんだね。ちなみに冒頭に述べたGCのバイオに書かれてたのは、「オールタイムロウなどのバンドが自分達のファンに向けてグッドシャーロットを布教しており、その結果日々新たなリスナーが生まれている」みたいなこと。

「布教」ってすごい表現するな。より原文に忠実に言えば「福音を説く」みたいな感じなんだけど。

 

 

まあそんなオールタイムロウなんですが、高校時代に結成して、当初は Blink-182 のカバーを主にやっていたそうで。バンド名は New Found Glory の【Head On Collision】の歌詞からだそうで。その影響からも察せる通り、そして曲聴いても分かる通り、ゴリッゴリのポップパンクです。

2000年以降にデビューしたポップパンクバンドってあんまり知らなくて、90年代のイメージが強かったんだけどね。でも意外といるね、2000年代のバンドもね。

 

なかでもこのバンドは、かなり人気の出たほうだと思います。

特に今回紹介する【Dear Maria, Count Me In】は個人的にすごい好きで、というのも「あ〜これぞポップパンク!」みたいな感じなんですね。超タイプ。まあ、ほぼ10年前の曲で、まだバンドが初期の頃だからね。

 

実は最初タイトルを "Dear Maria, Count On Me"「マリアへ 頼っていいよ」に空目して、「マリアって聖母マリア?じゃあ『頼っていいよ』っておかしくない?逆じゃない?」って思ったんだけど。

地元のストリッパーの名前だそうです。で、タイトルは "Count Me In"「俺も仲間に入れて」でした。ぜんぜん聖母じゃないじゃん。下ネタじゃん。

 

 

ちなみに先月に最新アルバムが出てるんだけど、試聴した感じでは、ポップパンクではない...?シンセとか入ってるのかな、ちょっとエレクトロな要素が加わってパンクさが抑えられたイメージ。

昨日書いたグッシャーにも少し通ずるところがあるけど、ポップパンクからオルタナに変わってきてるような感じもします。NFGみたいに、ずっと変わらず同じ音楽をやり続けるバンドは珍しいのかもしれないね。

 

まあ、変わらず同じ音楽をやり続けるのを良しとするか、絶えず変化を求めて違うものを作るのを良しとするかは、人それぞれかなと思うので。個人的には、ジャンルにこだわるのではなく、自分たちの良いと思う作品を作る気持ちが大事だと思います。

 

ってどの立場で言ってんだ!オラしらねえ!カッコよければそれでいいです!今日はおしまい!

 

 (ちなみに最新アルバムは以下のiTunesリンクで試聴できます。たぶん。)

Last Young Renegade

Last Young Renegade

Last Young Renegade

Last Young Renegade