ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【気まぐれ曲紹介】4月のテーマ「友達できるかな」

みなさんこんにちは〜。私です。ロッカロッコです。

新年度が始まり、新しい学校や会社に入った方、あるいは異動で職場が変わった方も多いんじゃないでしょうか。かくいう私もド田舎から大都会トーキョーに出てくることになって絶賛ビビっています。

社会人にもなるとあんまり色々思わないけど、学生時代はやっぱり「友達できるかな」ってのが新生活の大きな懸念だったような。気の合う友達がいるってのは心強いですからね。というわけで今日は新生活のそんなドキドキワクワクをテーマに5曲紹介していきます〜。 

 

1. Weezer - All My Friends Are Insects

1曲目。「ぼくの友達はみんな虫」。 さっそく友達作りに失敗したのか?って歌を持ってきてしまいました。不安を煽って申し訳ない。でも意外と身近なところに色んな人がいて、なんでもないところから仲良くなって、大事な存在になってくれたりするんだよ、っていう拡大解釈ができなくもなくもなくもないです。

なんかのテーマソングみたい、YouTubeでも見れます。虫のイラストとか出てくるので嫌いな方は気をつけて。→ All My Friends Are Insects - Weezer - Yo Gabba Gabba! - YouTube

 

2. ELLEGARDEN - Stereoman
Stereoman

Stereoman

  • provided courtesy of iTunes

ああ〜。友達できなくて病んじゃったじゃん。いくら拡大解釈をしたところで、先ほどの「友達みんな虫」はちょっとキツかったようです。冒頭から一人で昨日のイヤな出来事を考えてる歌。頭の中にいる友達と話す歌。音楽に救われてる歌。どんな奴やねんって思ったけど完全に私のことでした。音楽はいつでも一番の友達!

ってネタっぽく言ってるけど本当に何度も何度もこの曲に救われてます。アルバムにもベストにも入ってないけど、個人的にはぜひとも聴いてほしい曲。

 

3. HEY-SMITH - Don't Worry My Friend
Don't Worry My Friend

Don't Worry My Friend

  • provided courtesy of iTunes

1〜2曲目でなかなか馴染めない感出てますが、一番の友達である "音楽" から「心配すんな」と言ってもらえるのがこの曲です。なんと心強いことか。落ち込んで前を向けなくなりそうなとき、この曲を聴こう。終わりじゃない、これからが始まりなんだ。

でも悩みの内容が「友達ができない」っていう前提で歌詞を見ると、なんというかシュールな感じになります。あとこちらもライブ映像がYouTubeに。かっこいい。→ HEY-SMITH - Don't Worry My Friend (Official Live Video) - YouTube

 

4. Hi-STANDARD - Friend Song
THE GIFT

THE GIFT

 

 ヘイスミに励ましてもらったあとはハイスタのこの曲を。なかなか周りとうまくやっていけなかったとしても、自分と似たものを持ってる人は必ずどこかにいるし、分かり合える相手がいると思います。そういう友達ってたくさん出会えるわけじゃないけど、ずっと大事にしていきたいですよね。誰も一人じゃ生きていけないから。

一生の友達と思える相手に贈りたい、素敵な歌!ボーナストラックだからかiTunesのリンクがないので、ぜひアルバムで聴いてください。

 

5. locofrank - Intertwining

www.youtube.com

さて、大事な友達のことが心に浮かびましたでしょうか。あるいはこれからそんな相手に出会うのかもしれません。ロックが好きなあなたの友達なら、その人もロックが好きかもしれません!イェーイ!一緒にロコダンスしようぜー!!!

ダンスができなくても大丈夫、MV観てください。めっちゃゆるい。運動神経がなさすぎてドッジボールで泣いた私でも踊れます(踊れてると思います)。新生活で落ち込んだときはこの曲を聴いて、歌詞に励まされて、体を動かして、また次の日からがんばろう〜!

 

 

というわけで以上5曲、新生活の応援ソング(?)として紹介させていただきました〜。これから大きく環境が変わる人も、そうでない人も、楽しいことにたくさん出会って素敵な人生となることを願っています!

それではまた!