ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第七十四回】Brahman - 今夜

では本日は、10/4リリースの新譜第三弾ということで、BRAHMANで【今夜】です。

 

www.youtube.com

 

BRAHMANブラフマン

日本・東京の4ピースバンド。ジャンルはオルタナ、ミクスチャーロック、ハードコア?よくわからない。

結成1995年。ボーカルの通称が「鬼」です。

 

TOSHI-LOW」という名前はよく見かけてて、まあ大体は細美さんとデキてるって話だったんですけど。でもつい最近までブラフマンのボーカルだってこと知らなかった。

というか、そもそもBRAHMANをほとんど知らないんですよね。高校のときに「なんて読むんだこのバンド」って思ったのと、フェスで一回観たことがあるけど。正直、それもあんまり記憶にない。

 

だから本当は書くつもりなかったんですよ。でも書くことにした。【今夜】がめちゃくちゃかっこよかったから。

 

そもそも、能動的に聴いたわけじゃなかったんですね。一昨日かな、ハイスタのこと書いたときにYouTubeを開いてて。

自動再生で勝手に次の曲流れるじゃないですか。放置したままブログ書いてたんだけど、流れてきた曲聴いて一瞬手止まってさ。「これ誰だ?」って。で、戻ってみたらBRAHMANだったんですよ。【今夜】。

 

なにこのエモさ?心震えた、マジで。歌の入りヤバい。あれだわ、マジで心に来たとき特有の語彙の失い方してる。

えっ、でもブラフマンってこういうバンドじゃないよね? と思って気になって調べてたら、ロッキングオンのこういう記事あったんだけど。 

BRAHMAN『今夜/ナミノウタゲ』はTOSHI-LOWがMCを始めた以来の大転機 (2017/10/05) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

そう、いや、あんまり知らないけど、ブラフマンって、こんなバラード歌うの?こんな切なさ満点みたいな曲あるの?【ナミノウタゲ】も穏やかな歌だったけど。映画の主題歌なのって関係あるの?

 

「空っぽのままで」から「ああ今夜 終わらないで ああ今夜 終わらないで」のとことかすごい。すごい良い。こういう声大好き。

コーラス細美さんなんだってね。やっぱ声高いね。美しい。エモとエモの共演...饗宴?協演?狂宴?あーもうダメ。国語力の崩壊。

 

でもなんというのかな、最初に抱いた感想が「こういう曲が聴きたかった」なんですよ。ブラフマンのとかじゃなく、別に理由とかもなく。

ただ聴いたときに、驚くほどスーッと体の中に沁みていって。乾いた体が水分を吸収していくような。求めてたものが差し出されたような、足りなかったものが満たされたような。心に語りかける、優しい歌。

 

なんか満ちた気分になったらめっちゃ眠たくなってきた。これは素晴らしい睡眠導入剤だなあ。心穏やかに。満ち足りて。安らかに。。。いや、死なないよ。

 

今夜 / ナミノウタゲ (初回限定盤)(CD+DVD)

今夜 / ナミノウタゲ (初回限定盤)(CD+DVD)

 
今夜

今夜