ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第四十六回】Coldplay - Paradise

今日は姪が "Yellow" という単語を覚えたので、Coldplay の【Yellow】にしようと思ったんですが、結局【Paradise】にしました。何故かって? 好きだからです。

 

www.youtube.com

 

Coldplay(コールドプレイ)

イギリス・ロンドン出身の4ピースバンド。ジャンルはオルタナですかね、言わずもがなUKロックの代表的バンドですね。

結成は1996年って英語版ウィキには書いてるけど、日本語版は1997年になってる。英語版と日本語版でこういうズレをよく見るけど、なんで?

 

結成して約20年になるわけだけど、ここまでメンバーチェンジ・活動休止なし。すばらしい。まあしてたらダメってわけじゃないけど。笑

 

 

このバンドは、冒頭で触れた【Yellow】から人気が出たようです。2000年にシングルとしても発売されてるし、同年リリースのデビューアルバム『Parachutes』にも収録されています。

Yellow

Yellow

 

でも私が知ったのは【Viva la Vida】、日本語タイトル「美しき生命」が初めてだった。当時2008年。私が高校生のときでした。

多くの方がご存知かと思いますが、なんかもうめちゃくちゃ売れてて話題になってて、学校行く前の朝のめざましテレビとかでもやってたし、なんかとにかくすごい流れてたのが記憶に残ってます。(語彙力…)

 

でも当時の私はほぼメロコアしか聞かなかったので、「ほぉーん」ぐらいにしか思ってなかった。聴いたけど、別に好みじゃないな、みたいな。

 

 

コールドプレイの良さが分かったのは二十歳過ぎてからやっとだったな。一番大きかったのは留学がきっかけかも。

その頃には私もメロコア以外の曲もそこそこ聴くようにはなっていて、あとはやっぱ異国の地だからいろんなものにオープンマインドになってた。Imagine Dragons とか The Strokes とかに興味を持ったのも、これぐらいの時期だったと思う。

仲良くなった友達にウィーザー好きな人が多くて、その子たちが聴いてた曲に影響を受けたのも大きいかなあ。結構このあたりで自分の音楽の幅が広がったような気はします。

 

なかでも今回紹介した【Paradise】は友達の大のお気に入りで、毎日のように聴いてたからすごい愛着のある曲。冒頭で「好きだから」と言ったのは、そういう思い出があるからってのもあります。

 

 

MV見てもらうと、ゾウの着ぐるみ。シリアスな雰囲気にマスコットを持ってくるのは、こないだ紹介したイマジンドラゴンズの【Radioactive】を連想するかも。あとは最近でいえば岡崎体育の【感情のピクセル】ね。笑

roccarokko.hatenablog.jp

 

歌詞は私の解釈としてはすごく悲しい、辛い話だと思うんだけど。耐え忍ぶ歌というか。だからMVも、結局ぜんぶ夢のなかでの話なのかな、とか疑ってみたり。

でも「パラーパラーパラダーイス♪」ってメロディーが残りやすくて、気づけばつい口ずさんでしまう感じです。

 

 

コールドプレイ聞いてみたいけど何聞けばいいかよく分かんないな、みたいな人がいれば、とりあえず本記事で紹介した3曲をオススメしたいです。

あとは最近でいえば【Adventure Of A Lifetime】とか、The Chainsmokers とのフィーチャリング曲【Something Just Like This】もすっげえカッコイイので、ぜひ!

 

Mylo Xyloto

Mylo Xyloto

 
パラダイス

パラダイス