ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第七十回】Death Cab For Cutie - Good Help (Is So Hard To Find)

第七十回ですか。70個もバンドを紹介してきたんだねえ。でも逆に、星の数ほどあるバンドの中で70個しか紹介してないのかあって感じもする。まあ、そんなことはどうでもいいか。

今日はDeath Cab For Cutieで【Good Help (Is So Hard To Find)】です。鋭い人はすでに、私がなぜこの曲をピックアップしたか気付いてるかもしれませんね。

 

www.youtube.com


Death Cab For Cutie (デスキャブフォーキューティー)

アメリカ・ワシントンの4ピース?バンド。ジャンルはこれぞインディーロックって感じ。インディーポップ、オルタナにも入るみたいです。結成1998年。

2014年にギターのクリスが抜けて、3ピースになったみたいだけど、ウィキにはギター兼キーボードの人がメンバーとして書かれてる。2人も。だから今3ピースなのか4なのか5なのかよく分かりません。知ってる人がいたら教えてください。

 

で、なぜ今日デスキャブなのか。その答えはこちらのツイートにあります。


そう、岡崎体育の曲に出てきたんですね、デスキャブ。これで興味を持って聴く人もいるかもしれない。まあ要は、曲中では「スクールカーストの低い奴が聴く音楽」の象徴として使われてるかと思うんですが。

 

そーなのよ!暗いのよ、デスキャブ!

 

カースト低いやつが聴くかどうかは知らんけど、鬱蒼とした気持ちになる。笑

私が初めて聴いたのが『Narrow Stairs』ってアルバムだったんですけど、二曲目の【I Will Possess Your Heart】が、ビックリするほどいつまで経っても歌が始まらない!ずーっと同じメロディラインが続く!えっ、まだ二曲目ですよね?!

 

www.youtube.com

 

まあそこで、なんだろう、私せっかちな人間なので、「まだ?!まだ?!」ってすごいどんどん息苦しくなってきて。

やーっと歌始まった!と思ったら、ちょっと聴いたところで、"You gotta spend some time, love / You gotta spend some time with me"...... えっ!!!怖いんですけど!!!

 

「君は少し、僕と一緒の時間を過ごさなきゃ」ってなに?怖いんですけど!なにこれ洗脳?ひたすら前奏で待って、耐えて、苦しくなって、解放されたところにこれ?!なんかマインドコントロールされてる感ある!

 


っていうのが、私の第一印象。笑

とにかくその【I Will Possess Your Heart】の印象が強くて、しかもその次に知ったアルバムが『You Can Play These Songs With Chords』で、これまたなかなかで、なんというか、私には有り余る。インディーロックが有り余る。。。って感じになっちゃったんですけど。で、あんまり聴いてなかったんですけど。

 

まあでも、さっきの岡崎体育の件で、久しぶりに聴いてみたのね。そしたら、あれっ意外とポップな曲あるじゃん。あれっこんな感じだったっけ、って。

そもそも最初にデスキャブを聴いたときの私は、まだインディーロックに親しみがなかったってのもある。今でこそちょこちょこ聴くようになったから、良さが分かってきたというのと。

あと、何度も言うけど【I Will Possess Your Heart】のトラウマを差し引いて、ちゃんと聴けたっていう。笑

 

 

いや〜それでも、冒頭にあげた【Good Help (Is So Hard To Find)】は、私の知ってるデスキャブの中で一番ポップで、正直、聴いたときちょっとびっくりしちゃった。タイトルは "A Good Man Is Hard to Find" をもじったやつなのかな?

これを聴くと、なるほどインディーポップとも言われるわけだ〜ってなる。というかデスキャブにしてはポップすぎません?でも個人的にはめっちゃ好き。

 

ちなみにこの曲が入ってる『Kintsugi』ってアルバムは、今んとこ一番新しくて、ギターが脱退する前の最後のアルバムなんですけど。日本語の「金継ぎ」らしいよ。

陶磁器などに入ったヒビを漆で修復して、金粉で飾って仕上げること。へえ〜。これもなかなか深いタイトルでいいですね。でも長くなるからもうここでは考察しない。笑

 

 

そういうわけで、ザ・インディーロックな Death Cab For Cutie なんですが、岡崎体育が通ってるってのは意外だったなあ〜。【弱者】経由でデスキャブを聴いた人はどんな反応をするのか、少し気になります。

アクモン、ストロークスあたりが好きな人にはオススメですね。それでは!

 

Kintsugi

Kintsugi