ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第九十一回】Egg Brain - Muzic

こんにちは。ちょっと遅れちゃったけど、こないだの日曜は選挙でしたね。(唐突)

 

私はもともと政治に関心が強いほうじゃないんだけど、まあ、生活していく上でこういうのヤダな〜って思うことっていっぱいあるじゃないですか。

で、以前トシロウさんがどっかのMCで(アーティストに政治の話をしてほしくないっていう声に対して)「俺達は政治の話をしてるんじゃない、生活の話をしてるんだ」って言ってたっていうのを見て。「あ、なるほど」と思って。誰がどうだとか文句垂れてねえで、自分で投票すりゃいいのかって。

 

というわけで、こないだ24歳にして初めて選挙に行ってきました。まあ、難しいけどね。全部が全部分かるわけじゃないし。誰がやったってそんな簡単には解決しねえよって思うことだらけだけど、ちょっとでもマシな世の中になればいいよね。

 

そういうのを踏まえて(?)今日は政治色の強い曲を持ってきてみたよ。前置きが長くなってすみません。EGG BRAIN で【MUZIC】。

 

www.youtube.com

 

EGG BRAIN(エッグブレイン)

日本・神戸出身の3ピースバンド。ジャンルはメロコア、ポップパンク。活動期間は2007〜2015年。

めちゃくちゃカッコいいバンドなんだけど、活動休止に入っちゃった〜。方向性の違いらしい。どうなんだろう、初期はポップなのが多かったけど、近年はちょっとハードコア・エモ寄りだった印象。そのあたりでうまく噛み合わなかったのかなあ。日本語詞とかも入ってきたしね。

個人的には初期がめちゃくちゃ好きだけど。まあそのあたりは好みだから、実際なんともいえない。全員がスッキリする形でまた戻ってきてほしいな〜。

 

 

今回紹介する【MUZIC】は、活動休止前の最後のシングル曲です。サウンドはもうバッチリにかっこいいよね〜。サビは完全に【YEAH! YEAH!】を連想せざるを得ないけど。笑

で、冒頭でも言ったように、すごく政治色の強い歌詞です。具体的にはたぶん、震災後の政府の対応を痛烈にバッシングしてる。

MUZIC

MUZIC

 

 

正直私は、ストレートな言葉での政治批判があんまり好きではなくて、まあそれは自分があんまり政治のことを分かってないから、分からないままに強い言葉で非難したくないっていうのもあるんだけど。

前にゴッチがエセタイマーズで「安倍◯ね」って言ってたのとかも結構ショックだった。それだけ怒りはあるんだろうけどね。(政治生命に対する比喩、っていう言い分はあるようです。笑)

 

なんでかっていうと、音楽好きだけど政治のことはよくわかんないっていう人、いっぱいいると思うんですよ。特に若者は。私もそうだけど。

そういう人たちが、なぜ彼らが政権を批判してるのかを理解しないままに、ただ楽しいだけ、ただ好きなアーティストと一体感を味わいたいだけで、軽々とそういう言葉を言ってしまう可能性がある。

ただ流されるままに「この政党は悪いんだ!この政治家はクソなんだ!」ってなっちゃうと、根本的な解決にならないじゃんか。何が悪くて、どう変えなきゃいけないのか。あるいは何を変えてはいけないのか。受け取る側がそういうのを理解しなきゃ意味がない。

 

、、、そう考えると、別に発信する側がストレートな言葉で言うのは悪いことではないのか。笑

受け取る側が、きちんと考えないといけないっていう話ですね。別に発信者がそこで気を遣う必要はない。でも、発信する側は、ちゃんと理解した上で発信しないといけないね。ただ「クソ政治〜」って叫ぶだけじゃ何も伝わらないから。

そういう意味では、ゴッチとかはすごい勉強もしてるんだろうなって思う。

 

 

エッグブレインの話なのにほとんど関係ないバンドマン達の話をしてしまった。笑

でも、この曲のいいところは、"Start off with muzic"「音楽で始めようぜ」って言ってるところ。そうなんだよね、音楽ってのは開始点、つまりきっかけにしか過ぎない。

好きなアーティストの言ってる言葉なら、心に響いたり、少なくとも興味が湧いたりすると思う。でもそこから、ただ「そうなんだ!この政治は悪いんだ!ダメなんだ!」って流されるがままじゃなく、きちんと考えられるようになりたいなと、私自身も思います。

 

こういう政治批判はロックならでは。大衆向けのJ-POPではなかなかできない。でも、だからロックが好きでよかったと思うよ。無関心な自分から、関心を持てる自分になれたので。それではまた明日!

 

 

P.S. 私はエッグブレインでセカンドサードアルバムが一番好きです。

THE NEXT 20-MILE CLOUDS

THE NEXT 20-MILE CLOUDS

 
So Far, So Good

So Far, So Good