ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第一回】Fountains of Wayne - Stacy's Mom

記念すべき第一回!どの曲にしようか迷いましたが、タイトルにある通り Fountains of Wayne の【Stacy's Mom】にしました。

 

www.youtube.com

 

まずバンド紹介。

 

Fountains of Wayne(ファウンテンズ・オブ・ウェイン)

アメリカ・ニューヨーク出身の4ピースバンド。ジャンルはパワーポップオルタナ

Wkipediaの英語版では、活動期間は1995〜2013ってなってるけど、調べた感じでは解散してるわけではなさそう。実質の活動休止中ってところなのかな。

 

来日したこともあって、日本でも知ってる人は知ってる、わりと有名なバンドじゃないかと思います。フジロックサマソニに出てたこともあるみたい。

 

私自身わりと最近までこのバンドを知らなかったけど、Weezer と比較されたりだとか、掲題の Stacy's Mom はグラミー賞も獲得したことがあるとかで、アメリカでもかなりの功績を収めてたんですねえ。

 

 

で、なんでこの曲かと言うと、とにかく聞いてて気持ちがいい。

 

もうイントロのドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ...から静かに入って、コーラスが入って、他の楽器が入ってきて、チャチャチャ!でAメロに入ってく時点で気持ちいい。(伝わらない)

 

さらにAメロもまだ落ち着いた感じで、テンポもそんな早くなくて、でもBメロでまた盛り上がってって、サビに入るんですね。気持ちいい。(全然伝わらない)

 

PVを見てもわかるけどこの曲は、いい感じの女の子がいるのに、よりにもよってそのお母さんを好きになってしまう歌。ダメだな、無理だな、って思いながらも徐々に気持ちが盛り上がってって、でも溢れ出してしまう感じが、Aメロからサビにかけて表されてる感じがします。そう思うとイントロのリフも、ステイシーのママに会う前の高まる期待、胸のドキドキに聞こえてくるよね。

 

またPVの男の子が中学生ぐらいかな、なんとも非現実的でアホらしい感じが出てていい。これが高校生・大学生ぐらいになってくると、妙にリアルでやらしい感じになっちゃうからね。かわいい同級生そっちのけで、大人の色気に惑わされてるのが、性に興味シンシンな年頃の男の子って感じで微笑ましい(?)です。

 

何度聴いても飽きない曲。オルタナ好きの方は要チェック!

  

Stacy's Mom

Stacy's Mom

 

  

Stacy's Mom

Stacy's Mom