ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第七十二回】Hi-STANDARD - The Gift

ええええ〜〜〜っと。昨日今日は!!!世間が沸いてますね!!!というわけで第七十二回、 Hi-STANDARD で【The Gift】です。

 

www.youtube.com

 

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)

日本、東京出身?の3ピースバンド。ジャンルはメロコア。このバンドのおかげで今のメロコアシーンがあるといっても過言ではない。ありがとう。

結成は1991年。2000年に活動休止に入りましたが、2011年より活動再開。そして本日2017年10月4日、『MAKING THE ROAD』以来18年ぶりのアルバム、『THE GIFT』がリリースされました。

 

 

でも!!!でもね!!!私!!!まだ買ってない!!!泣

 

違うんですよ。いや、違わないんですけど。まあざっくり言い訳すると、行ったCDショップがクレジットカード使えなくて、財布に800円しか入ってなくて。泣く泣く明日出直すことにしました。

だからまだアルバム聴いてないのに書いてごめんなさい。私も波に乗りたかったから。。。

 

 

今までにも何回か言ってるけど、私はメロコア好きなのに、もともとハイスタを通ってなくて。ちゃんと聴くようになったのは、実は最近なんですね。特にハジマザ以降。めちゃめちゃ直近。

だから正直、活動休止からずっとこの瞬間を待ちわびてたファンの方々ほどの興奮はなく、どちらかというと「ほぇ〜新譜出るのかすげえな」って感じで。ちょっと他人事というか。

 

ただ、こないだ Ken Yokoyama について書いたときにも触れたように、「このバンドのおかげで私が好きなバンド達がいる」ってのはすごく感じてて。だから今回、18年ぶりに出る新譜、買って聴いてみないといけないなって思ってたんです。

 

roccarokko.hatenablog.jp

 

でもその気持ちが「うわ!!!アルバム買お!!!」っていう能動的な気持ちに変わったのは、実際にこの【The Gift】を聴いてから。なんじゃコレ。めちゃくちゃカッコイイやんけ。

ブリンクにハマったときの感覚に似てる。活動休止前の曲聴いて、いいなあとは思うけど、活動再開後の新譜を聴いてからは、えーーーっめちゃくちゃカッコイイじゃん!!!って一気に引き込まれた感じ。

 

なんだろう、良い意味で「年を重ねた」って感じがするのかな。若さが抜けたというか。まだアルバム聴いてないから【The Gift】に限った話にはなっちゃうんだけど。

歌も楽器も、昔の曲みたいな勢いはそのままなんだけど、安定感が増してる感じ。「熟成された」って表現がしっくりくる。

それでいて、なんか懐かしい。当時ハイスタを聴いてたわけじゃないのに、中学生ぐらいに戻ったような気持ちになる。まだメロコアにハマる前、青春パンクを中心に聴いてたころの自分が顔を覗かせる。

 

 

あっ、そうか。そういうことか!

ハイスタは「メロコア」じゃないんだ。「パンク」なんだ!

 

ハイスタ達が生んだのが「メロコア」というジャンルであって、彼らは「メロコア」をやろうと思ってたわけじゃない。彼らは「パンクス」を鳴らしてたのか。

うわ〜、自分の中に今まであった不思議な感覚の謎が解けたというか、すごく腑に落ちた感じがする。うわ〜!急にテンション上がっちゃった!こういう気持ちでアルバム聴くと、また違った印象を抱きそう!!!ますます聴くの楽しみになってきた!!!

 

うわ〜今日これ書いてホントよかった!顔を覗かせてくれた中学生の私ありがとう!

早く買いにいきたい!!!明日はちゃんと現金もカードも持っていきますんで!!!待っててね私のギフト〜〜〜!!!

 

THE GIFT

THE GIFT