ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第六十回】Hoobastank - The Reason

はい、第六十回です。今回はちょっと面白いMVがあるので。紹介します。Hoobastank で【The Reason】です。

 

www.youtube.com

 

Hoobastankフーバスタンク

アメリカ・カリフォルニア出身の4ピースバンド。ジャンルはポストグランジとかハードコアってことなんですけど、なるほど。個人的にはオルタナかと思ってたけど、オルタナにしては激しい曲が多いものね。ポップパンクって感じでもないし。

結成は1994年。私が初めて知ったのは2009年にリリースされたアルバム『For(n)ever』だったんですが、そのときはメンバーチェンジのタイミングだったのか、ジャケットには3人だけ写ってます。その年の後半に新しいベースを迎えてからは、メンバーは変わってないみたい。

 

今回紹介する【The Reason】は2004年にリリースされた彼らの代表曲で、グラミー賞にもノミネートされたぐらい人気の出た曲。で、冒頭で申し上げた通り、MVがめちゃくちゃ面白いんですよ。

笑えるって意味じゃなくて、ストーリーがちょっとしたミステリー映画。いやミステリーで合ってるのか?まあとにかく、初めて見たとき「ほぁ〜〜〜!!」ってなった。こういうどんでん返し大好き!!

 

 

さらにこのMV、続きがあるんですよ!!それがこちら。(先に【The Reason】のMV観てね!!絶対だよ!!)

 

www.youtube.com

 

わかりました?わかりました?????

 

正直いうと私は全然わからなかったんですよ。。。「ん?どゆこと?」みたいな。。。

もしかしたら他にもそういう方がいらっしゃるかもしれない。というかいてほしい。そういうわけで、以下ネタバレなんで気をつけてね。

 

 

 

宝石を盗まれた白髪のおっちゃんは、実は警察で、初めからこのバンドを追ってたんですね。で、このバンドがボーカルを募集してる広告を見つけて、部下であるダグラス・ロブ(フーバスタンクの実のボーカル)を差し向けるんですよ。

で、ダグラスは、リンキンパークのチェスターやカニエ・ウェスト、グッドシャーロットのジョエル(なんと豪華な面々であろうか...)を差し置いて、見事ボーカルに選ばれると。つまりスパイとして潜入することに成功したんですね!

あとは簡単、バンドが立てた窃盗計画はぜんぶ警察に筒抜け。ダグラスは一緒に逃げる仲間のフリをして、最後の最後に、逃走中だったギターのダンを逮捕すると。そういうわけです。

 

 

ほぁ〜〜〜〜〜!!!!!すぎょぉぉ〜〜〜〜〜い!!!!!なにこれすごい!こういうのホント大好き!

このどんでん返しっぷり、映画『アフタースクール』を思い出す!モノブライトが主題歌ってことで観たこの映画も、私史上めちゃくちゃ気に入ってる。(主題歌のモノブライトについてはこちらです。) 

roccarokko.hatenablog.jp

 

まあそういうわけで、今日はまったく曲紹介らしい曲紹介をしてないんだけど、まあとにかくMVを紹介したかった!ちなみに私がフーバスタンクで一番好きなのは【So Close, So Far】です!グッとくるよ!

あとは【The Letter】って曲は、土屋アンナとフィーチャリングしたバージョンがあります。土屋アンナめちゃくちゃねっとりした歌い方してるけど、サビのコーラスとかはめちゃくちゃ好きだな!

 

MVも観てみるもんだな、ほんと!VEVOとかYouTubeのおかげで観る機会増えたのは嬉しいことだな!では、今日はここまで!

 

ザ・グレイテスト・ヒッツ~ど・う・い・た・し・ま・し・て-デラックス・ファン

ザ・グレイテスト・ヒッツ~ど・う・い・た・し・ま・し・て-デラックス・ファン

 
The Reason

The Reason