ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第四十七回】Hyukoh - Comes And Goes

今日は初めて韓国バンドを紹介します。HYUKOH で【Comes And Goes(와리가리)】です。

 

www.youtube.com

 

HYUKOH(ヒョゴ、혁오)

韓国・ソウル出身の4ピースバンド。ジャンルはインディーポップかな。

結成は2014年ということで、かなり最近のバンドですね。しかしすでにサマソニにも2年連続で出演するなど、かなり上ってきてるバンドです。

 

ボーカルがオ・ヒョクって名前で、だからヒョゴ(=ヒョク・オ)はソロ活動なのかなと思ってたけど、違うみたい。個人の活動はオ・ヒョクで、バンド活動はヒョゴってなってるみたいです、見た限りでは。

というか全員一個下だったのか…こりゃたまげた…

 

 

初めて知ったのはそれこそオ・ヒョク単体としてでした。ヒョゴがデビューした2014年に、当時仲良かった韓国人の男の子に教えてもらった。「すごいアーティストが出てきた」と。

その子は結構ラップが好きで、私は私で「K-POP=ヒップホップ寄り」みたいなイメージがあって、正直あんまり期待?信用?してなかった。私の好みかどうかという点でね。

 

だから、紹介してもらった PRIMARY とのフィーチャリング曲【Bawling】を聞いたときは、かなり衝撃を受けました。

なんだこれ美しいな!って。しかもボーカルこんなゴリッゴリのラッパーみたいな風貌やのに。笑

Bawling

Bawling

  • Primary & OH-HYUK
  • ポップ
  • ¥200

 

それからヒョゴを毎日のように聴くようになった。なかでも今回紹介した【Comes And Goes】はかなり聴き込んでて、歌詞の意味を知りたくて全部調べて訳したぐらい。

乾いた声が、ハイトーンの部分を軽快かつ丁寧に歌い上げる。でも時々低く掠れる声がすごくエモーショナルで、セクシー。このブログで「セクシー」って言葉使ったのたぶん初めてだわ。

メロディーもすごい。サビとか結構ボーカルに聴き入ってたんだけど、よく聴いてみると後ろのギターの「テケテッテッテテーッテ」みたいなリズム奏でてるやつがクッソかっこいいのよ!こんな音があったのか!

 

 

いくつか他の曲にパクリ疑惑が出てたみたいだけど(すでに反論済み)、こんなサウンド作れる人がわざわざパクらないでしょう。影響を受けるとかはあるかもしれないけど。

それ言ったら音楽なんて影響の連鎖だからね。完全オリジナルなんてありえないし、雰囲気が似てる曲があっても普通のことだと思う。星の数ほど楽曲があるなかで、曲の一部が被って聞こえるものがあるのも当然だし。

 

まあなんにせよ、スゴクかっこいい。インディーポップが好きなら、今いちばん避けては通れないバンドだと思う。

韓国語なので少しハードルは高いかもしれないけど、和訳がほしい人は個人的に連絡くだされば一生懸命訳しますのでとにかく聴いてみてください。笑

 

22

22

 
와리가리(Comes and goes)

와리가리(Comes and goes)

  • HYUKOH
  • ロック
  • ¥250