ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第二十一回】Imagine Dragons - Radioactive

さて第二十一回、今回は Imagine Dragons から【Radioactive】を紹介します。

 

www.youtube.com

 

 

Imagine Dragons(イマジンドラゴンズ)

アメリカ・ラスベガスの4ピース。ジャンルはオルタナ、インディーロックになるかな。

2008年結成なので、今まで紹介してきたバンドの中では比較的新しいですね。有名な曲が多いから、知らない人でも一度は聞いたことがあるかもしれない。

 

例に漏れずバンドの背景とかはよく知らないので、ウィキペディアを見てみましたところ、なんだかよく分からない年表みたいなチャートみたいなやつが出てきました。

どうやらいつからいつまで誰がなんの楽器をやっていたのか、みたいなことらしい。日本語版では旧メンバー2人って書いてるけど、英語版では6人いるからね。ちょっとややこしそうな感じです。(適当)

 

 

このブログではメロコア・ポップパンクをメインに、時々オルタナやインディーポップなどを紹介してるわけですが。イマジンドラゴンズはオルタナといっても、私的には「どのジャンルなんだろう?」って感じのバンド。

いろんな表情を見せるバンドだなと思ってたけど、メンバー編成が変わりまくってるって知って「なるほど」って感じ。今回紹介する【Radioactive】の印象が強いのもあって、ロックっていうかレゲエっていうかダンスっぽいイメージを持ってたりもします。

 

だから正直ね、メロコア好きなキッズは絶対聞かないバンドだと思うんですよ。ポップロックが好きな層も聞かないだろうね。

というか、イマジンドラゴンズが好きな人ってどんなジャンルを聞くんだろう?私の中では結構異例のバンドだったので、あんまり想像がつかない。

 

 

でもこれがね〜聴いてると結構ハマるんですよね〜。

特にこの【Radioactive】は、イントロからどっか別の世界に連れて行かれる感じ。なんだろう、私のイメージではロード・オブ・ザ・リングみたいな。ナルニアとかハリーポッターとかも風景としてはそれっぽいけど、もっと殺伐とした感じね。

 

リズムのズンズン音がやたら重たいなというか、胸に響くなと思ってたら、なるほどバスドラ叩いてるのか。ドラムセットのやつじゃなくて単体の大太鼓。なかなかスパイスが効いてて、体が勝手にリズムとっちゃう。

 

あと今までMVを見たことなかったけど、これまた世界観〜〜〜!

ぬいぐるみなのがいいよね。闇っぽいストーリーにコミカルさが加わっててね。けどオチの部分は、その「ぬいぐるみ」であるが故の程よいホラー感が出てるようにも思います。

 

最初は「このアーティストは好みじゃないな」って思った人も、なんとなく5回とか10回とか聴いてるうちに、だんだんハマってくるんじゃないかと思います。ぜひ一度、線の向こう側に行ってみてください。 

 

Radioactive

Radioactive

 
Radioactive

Radioactive