ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【気まぐれ曲紹介】7月のテーマ「スタミナ丼」

夏が来ました。

 

さっさと梅雨明けてくれって思ってたけど、暑い暑い!!あっつぅ〜い!!マジで毎日溶けそう。夏バテは防ぎたいですよね。ガッツリしたもの食べたいですよね。カルビ乗ったスタミナ丼食いたいですよね。そこで私は思った。

 

「音楽にも『スタミナ丼』があっていいんじゃないか?」

 

というわけで作りました。ロッカロッコ特製スタミナ丼、皆様どうぞお召し上がりください。

 

1. SHANK - Mighty Clash

www.youtube.com

さて一口目はコチラ、シャンクで『Mighty Clash』。イントロのギターからもうカッコイイですよね。Aメロの重低音と2ビートの絡みもいいですよね。そっから Troubles in my head!! Troubles in my head!! って叫んだ後にサビで Clash the wall!! Clash the wall!! って叫ぶのもいいですよね。そのあとの間奏で頭ガンガン振るのもいいですよね。最高の一口目。

 

2. 10-FEET - 1sec.

www.youtube.com

二口目はテンフィ。京都大作戦は残念だったね。でも英断だと思います、本当に。タクマのツイッター見てたら涙出るね。支えてるバンドもみんなかっこいい。来年がますます楽しみになるよね。というわけで、ってわけでもないけど、『1sec.』。この曲は歌詞もPVも食欲そそる。スタミナ丼ってか Pizza fight なんやけど。まあステーキも出てきてるしいいか。

 

3. SHIMA - FUSUMA

www.youtube.com

私のブログをわりと頻繁に読んでくださってる方なら「何回紹介すんねん」って思うかもしれない。三口目はシマで『FUSUMA』です(大好き)。この重厚感とテンポ、ほどよく絡むメロディック。飯が進む!ちなみにMVはまったく食欲そそらないので食事中に見るのはあんまりおすすめしません。ただSHIMAはマジで聴いて。

 

4. HEY-SMITH - STOP THE WAR

www.youtube.com

さーて四口目、ヘイスミで『STOP THE WAR』ですねー。このゴリゴリ感。イントロから「これを求めていた」感ある。まさにメロディック・ハードコア、メロディック・パンク。そこにややハイトーンのボーカルがピリッと効いてますよね。良い。とても良い。曲のメッセージ性としてはかなり重めですが。でも音楽を通してだからこそ伝わるものもあるような気がします。話が逸れたので次行こう。

 

5. SHANK - Hope

www.youtube.com

スタミナ丼、シャンクに始まりシャンクに終わる。いくら私が料理下手だからといってもこれは決して手抜きではありません。実を言うとこの『Hope』のイントロが何度聴いてもカッコイイので、今月はこの曲から連想するテーマで書こうと思ったんだよ。

何回聴いてもギターとベースがどうなってるのかよく分からないんだけどとにかくカッコイイ。頭の中にゲノムみたいな、うねった螺旋階段みたいな、そういうぐねぐねして交差したメロディーラインのイメージが浮かぶ。何度聴いても惹きつけられるイントロ。

もちろんイントロだけじゃない。重厚感の中にどこか駆け抜けるような爽やかさがあって。スタミナ丼に乗ってるレモンの酸味のような。一緒に飲むハイボールの炭酸のような。とにかくこの曲かっこいいです。というわけで今月はこの曲にトリを取ってもらいました。最高でしょ!

 

-----

 

今月は「スタミナ丼」というテーマで5曲紹介させていただきました。どうすか、めっちゃスタミナつきそうじゃないですか。じっとりと汗がにじむ目覚め、サウナのような通勤電車、日の照りつける道路。そんな夏も、この5曲をプレイリストにブチ込んで生き抜いていきましょう! それではまた。

 

【追伸】

この7月でロッカロッコを始めて一年になります。いつも読んでくださっている皆様、ツイッターで仲良くしてくださっている皆様、今日たまたまこの記事を見つけて読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

なんでも飽き性で全然続かない私ですが、このブログはとりあえずのところ一年続き、書けば書くほど、私はロックが大好きなんだなと実感するばかりです。音楽を聴いて、好きなことを書き残して、このブログを書くことは自分の心の支えにもなっています。完全に自己満ではありますが。

ド素人が感情と感覚に任せて書いただけのとっ散らかった文ですが、これからも温かい、もしくは生ぬるい目で見守っていただければ嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。いつもありがとうございます!

 

(ちなみにコレ↓が記念すべき第一回の記事。みじけえ〜!笑)

roccarokko.hatenablog.jp