ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第三十六回】mol-74 - エイプリル

うお。今日もなんというか、出会ってしまった。というわけで mol-74 から【エイプリル】です。

 

www.youtube.com

 

mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)

 

日本・京都の3ピースバンド。ジャンルはなんだろう、オルタナかな?

結成は2010年。RO69JACK 14/15 で入賞したそうですが、当時は4ピースだったようです。

 

なにぶん情報が少なくて、公式ホームページのバイオグラフィーもメンバーの名前しか載ってない!最近こういうバンド多い気がするけど、バイオグラフィーなんだからちゃんと略歴書いてよ!笑

でもまあ、メンバー自体の情報とか経歴って、楽曲聴くぶんにはあんまり関係なかったりするからね。自分がバンドマンならわざわざ書かないかもしれない、更新するのめんどくさいし。笑

 

 

今日は本当は別のバンドを紹介する予定だったんですが、ちょっと古いバンドだったから、YouTubeに公式動画がなかったんですね。だからどうしようと思って、とりあえずトップページに戻ってみたら、この曲が出てて。サムネの女の子が可愛かったので開いてみましたところ。

 

うお、なんだコレ。すごく綺麗。

 

サウンドも声もすごいクリーンで、キーボードがまたさらに澄み渡った感じを際立たせる。ミドルテンポなんだけど、ドラムのシンコペーションが疾走感も感じさせるというか。

Lop Abuse On Somebody っていうインストバンドにボーカルを乗せたような、ちょっとラッドっぽいような。アジカンの【ソラニン】に近いような、というかアジカンをすごくクリーンにしたような。

 

それが私の抱いた第一印象だったんですが、調べてたら以下のようなインタビュー記事がありました。

www.cinra.net

 

やっぱアジカン通ってるんだなあ。【%】って曲についての部分で、「SIGUR ROSアジカンを足して2で割ったような曲だね」っていう表現があったけど。

それになぞらえて言えば、この【エイプリル】はシガーロスアジカン=2:1ぐらいのイメージかな。私はシガーロスを通ってきてないので、あんまり知らないんだけど。コールドプレイのほうがしっくりくるかも。

 

ちなみに【%】も聴いてみたけど、こっちは個人的にはさらに「ラッドっぽい!」って印象でした、歌声の感じとかもあって。でもサビは確かに、ちょっとアジカンっぽいといわれればそうだね。やっぱりアジカンをすごくクリーンにした感じ。笑

 

ツイッターのフォロワーも結構多いので、情報が全然見つからないわりには、知名度というか人気のあるバンドなのかな。

CDのジャケットもアーティスティックで素敵。失恋して【エイプリル】聴いて泣きたい、そんな8月の終わり。。。

 

kanki

kanki

 
エイプリル

エイプリル