ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第五十回】Mongol800 - to be continued

このブログを読んでくださりありがとうございます。(50回目の投稿なので少し畏まっています...)

日頃から読んでくださっている皆様もありがとうございます。なにかしらのリアクションがある度とっても喜んでいます。このまま平和に過ごしていきたいです。

 

前回の記事で、1日1バンド紹介は100回で終わりにするといったので、今回は折り返し地点です。少し大事な節目です。ということで私のルーツ・オブ・ルーツであるMONGOL800 から、【to be continued】を紹介します。

 

www.youtube.com

 

MONGOL800(モンゴルハッピャク)

日本・沖縄の3ピースバンド。ジャンルはメロコアオルタナかな?

1998年結成。沖縄出身ということで、琉球をテーマにした歌も多いですね。

 

以前銀杏について書いたときに少し触れたけど、私が本格的にロックにのめり込むようになったのは中2の頃、エルレガーデンがきっかけでした。

でも、それより前、小学生のときによく聞いていたCDが3枚あって。ゴイステの『さくらの唄』、ビバッチェの『青いカラス』、そしてモンパチの『MESSAGE』です。

 

 

初めて出会ったのは2002年、私が小4の頃。

当時はまだ「ロック」なんてものも知らなくて、ただいつもお兄ちゃんの部屋でゲームをするとき、いつもさっき挙げた3枚が流れてた。時々他のCDが入ってたこともあったけど、そんなときは入れ替えて聞いてた。

 

それから次の年、2003年。ピアノの発表会を終えた12月のある日、車のラジオで流れてきた【ヨロコビノウタ】を聴いた。モンパチの曲だと知って、貯めてたお小遣いでCDを買った。

 

数ヶ月後、2004年。モンパチの新しいアルバムが出た。欲しかったけど、確かお金がなくてすぐに買えなくて、数ヶ月遅れて買った気がする。このアルバムに収録の【星の数 月の数】は、モンパチの中で一番好きな曲になった。

 

 

中学生になった。お兄ちゃんがモンパチのファーストアルバムを友達から借りてきた。でもいつの間にか私の物になってた。「友達に返さなくていいの」って聞いたら、「別にいい」って言われた。借りパクじゃないかと今でも疑っている。

 

2006年、中2の頃。エルレと出会って、少しモンパチを聴く頻度が減った。知らない間に『Daniel』が発売されてて、見つけて慌てて買った。モンパチから離れてる自分が、なんだか悲しかった。

 

 

高校生になった。『etc works-エトセトラ ワークス-』『special thanks!!』『eight-hundreds』は全部買った。バンドで【Melody】のコピーをした。

バンドで知り合った友達に『Daniel』を貸したら、返ってこなくなった。借りパクじゃないかと今でも疑っている。

 

もうその頃には私はゴリゴリのメロコアキッズになっていて、モンパチはメロコアから遠ざかっていて。大学に入ってからは、モンパチの新しいアルバムを買わなくなった。

 

 

それから時は経ち、こないだSNSでたまたまキヨサクさんの写真を見た。「昔と全然違う!」って思った。久しぶりにモンパチを聴こうと思って、聴いた。

 

それまでにも勿論、昔の曲を聴くことはあったけど、聴く頻度が減るにつれ増した感覚があって。一言で言えば、「胎児に戻った気分」。

キヨサクさんの声、すっごい柔らかくて、いつ聴いても優しくて、心穏やかにしてくれる。羊水のなかで、お母さんの声を聞くような感覚。

 

 

今日、50回目で、モンパチのことを書こうと思った。MV全然なくて、どれ載せようと思ったら、知らない曲がいくつかあった。

【to be continued】を開いてみた。子どもとお母さんが、共に年を重ねていく映像が流れた。「生まれ変わって 巡り会って 初めましてから始めよう」って、キヨサクさんの歌が聴こえてきた。

 

自分と、自分にとってのモンパチの姿が重なった。まだロックが何かも知らない頃から、私の耳に親しんできた音楽。10歳の頃から、喜怒哀楽を分かち合ってきた音楽。

聴く音楽のジャンルが変わってしばらく離れていたけど、こうしてまた巡り会った初めましての曲。

 

 

もう一度、モンパチを聴き始めようって気持ちになった。やっぱり私の音楽の根底にはモンパチがいて、この優しいサウンドを心が求めてる。

でも、離れていた間に聴けてない曲がたくさんあるので。まずは少しずつ、埋め合わせるように今までの曲も聴いていきたいです。

 

第五十回、バンド紹介じゃなくて私紹介になってしまったけど。。。長々と書きましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

よければ皆さんも、原点回帰をしてみてください。きっと心と体にしっくりくる何かがあるんじゃないかと思います。

 

People People

People People