ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第四十五回】Motion City Soundtrack - The Future Freaks Me Out

今日は一度聞くとなかなか頭から離れない、Motion City Soundtrack の【The Future Freaks Me Out】を紹介します。

 

www.youtube.com

 

Motion City Soundtrack(モーションシティーサウンドトラック)

アメリカ・ミネソタ州出身の5ピースバンド。ジャンルはオルタナ、ポップパンクかな?

活動期間は1997年〜2016年。去年解散してしまったようです。

 

実はこのバンドを知ったのは1〜2ヶ月前で、ドライブ中に流してたSpotifyのポップパンクプレイリストみたいなので流れてきたんですね。

だからすでに解散後だったし、実はあんまりこのバンドのこと詳しくありません。

 

でも冒頭で触れたとおり、この【The Future Freaks Me Out】は一度聞くとなかなか頭から離れない。それこそ家に帰ってから「アーイムォンファーイァ♪」って頭の中で流れてきたから、「これ何の曲だ?!」ってなってググって見つけました。

 

 

まずイントロのボーカル、"I'm on fire and now I think I'm ready" の部分が、メロディーもキャッチーだし英語も聞き取りやすい。(そのあとのAメロとかはほとんど聞き取れないけど...)

で、同じメロディーラインがギターで繰り返し弾かれるから、余計に頭に残る!あと個人的には、Aメロの前のとこのシンセサイザーがめっちゃ好き。

 

ポップパンクっぽいけど、オルタナっぽいというか。いくつか曲を聴いたけど、この曲に関してはちょっとウィーザーっぽい感じもする。

なんだろう、歌い方かな?サウンドがひずんだ感じかな?ギターがボーカルのメロディーラインを弾くところかもしれない。

 

ウィキによると、2005年のインタビューでリードギターが「僕達は決してポップパンクバンドではない。どちらかといえばスーパーチャンクとか初期のウィーザーみたいな、90年代のバンドに影響を受けてます」と語ったようです。

 

うわ、なんかめっちゃゴメン!!ポップパンクって言いまくってゴメン!!

オルタナなんですね。まあウィーザーもたまにポップパンクって言われることもあるし、正直私はジャンル分け苦手だし、ちょっとメロディックでアップテンポだと「ポップパンク」に入れ(られ)てしまうところはあるかもしれない。とりあえずウィーザーが影響に入ってるってとこだけは当たっててよかったです。

 

 

ちょっと話はずれるけど、こういう「ああ、このバンドはこういう影響を受けてるのかな」って分かるのってすごく面白い。

どストレートに影響が出てる場合もあるし、この曲みたいになんとな〜く感じられる場合もあるけど。「受け継がれてる」って感じがするのってすごくいいよね。いろんな血が混ざって子孫が生まれて、世代が受け継がれていくような。

 

 

まあ解散したからといってこのバンドの曲が(少なくともすぐには)聴けなくなるわけではないので、もっと色々聴いてみようかなと思います。あとトリビュートアルバムもあるようなので聴いてみたい。コレ。 

 

というわけで今日は以上です。結論:オルタナなんだね!!!

I Am the Movie

I Am the Movie

 
The Future Freaks Me Out

The Future Freaks Me Out

  • モーション・シティ・サウンドトラック
  • ロック
  • ¥250