ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第九十回】My Chemical Romance - Welcome To The Black Parade

ついにこのブログも第九十回を迎えました。。。とりあえず100回までなので、あと10バンド。でも好きなバンドはだいたい紹介したかな、さすがに。笑

というわけで今日は、当初の目的(?)に立ち返り。ピンポイントで好きな「曲」を紹介してみたいと思います。My Chemical Romance で【Welcome To The Black Parade】。

 

www.youtube.com

 

My Chemical Romanceマイケミカルロマンス)

アメリカ・ニュージャージー出身の5ピースバンド、でいいのかな。一応は。ジャンルはポップパンク、オルタナ

活動期間は2001~2013年。90年代のバンドだと思ってたし解散してたのも知らなかった。。。

 

こないだのMxPxに続き、今回のバンドも日本の車のCMで使われてました。今回紹介する【Welcome To The Black Parade】ね。スバルのフォレスターのCM です。ほとんどの人が一度は耳にしたことがあると思う。

というかこの曲の印象が強すぎて、たまにバンド名分からんなる(笑)マイケミカルパレード、、ちゃうちゃうロマンス!みたいな。。。(なんなら曲名もウェルカムトゥーマイケミカル、、ちゃうちゃうちゃう!ってなりがちなのは黙っておく。)

 

まあでもそれぐらい有名で代表的な曲。全英シングルチャートで1位。この曲が入ったアルバム『The Black Parade』は全米アルバムチャートで1位。圧倒的ですねえ〜。

2006年なんで、今から10年前か。でもなんかもっと前の曲だったように思ってしまう。CMに使われてたのはもっと最近、2011年なんだけどね。信じられない。。

 

 

イントロはピアノから。この段階ではバラード系のポップソングかなあ、って思うんだけど、徐々に盛り上がりを見せて、どんどん音が豪華になっていく。どちらかといえば曲のアウトロっぽいけど。

そうして本編(?)が始まると、ゴリゴリのポップパンク!アルバムで聞いたら「別々の曲なのかな」って思ってしまいそう。でも二番終わりからまた曲調が変わるから、すごい緩急のある曲だなあって思う。

 

ただ、MVからも伝わるかもしれないけど、この歌は「死」についてを扱ってて。「あなたが死んでしまっても、僕達は進んでいく。」そういう、残された者が力強く前を向いて歩んでいく歌なんです。

もしかすると、スバルが2011年にこの曲をCMに使ったのは、東日本大震災のこともあったのかもしれない。車のCMとして疾走感があるというだけじゃなくて、もし歌詞の意味を知ってたら、後押しの気持ちが込められてたのかなって。「負けないで、前を向いて進んでください」って。実際のところはどうか知らないけどね。

 

 

大切な人を亡くして、その辛さや思い出を歌った曲はわりとあるけど(もちろんそれぞれに作った人の想いが込められてると思います)、前を向くにはこういう歌こそが必要なのかもしれない。

誰しもいつかは、大切な人の死に直面して、乗り越えないといけない時が来るだろうから。その時にはこの歌を思い出してほしいです。きっとあなたのことを引っ張ってくれると思うよ。

 

それではまた明日!

 

The Black Parade

The Black Parade