ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第二十八回】Neverstore - So Much Of Not Enough

お盆が終わるので、そろそろハードロック攻めは終わりです(攻めるほど紹介してないけど)。ということで今回は、個人的に「最近どうなってんだ?」っていう疑問を抱いてる Neverstore から、【So Much Of Not Enough】を。

 

www.youtube.com

 

Neverstore(ネヴァーストア)

スウェーデンストックホルム出身の3ピースバンド。ジャンルはポップパンク、パンクロック。

2000年結成です。Good Charlotteスウェーデン公演や Sum 41 の日本公演で、オープニングアクトを務めた経験があります。だから日本でも人気が急上昇しました。

 

というのが、約10年前の話。そうか、もう10年も経つのか。

 

2007年にデビューアルバムを出して、翌年2008年、それから2010年にそれぞれアルバムを出しています。この3枚は日本でもソニーミュージックから出てますね。

でもそのあと、2013年のアルバム「Neverstore」は日本語版ウィキペディアにも載ってない。かろうじて英語版には載ってます。でもそれ以降の情報なし。

 

というわけで本家スウェーデン語版を覗いてみたところ、2014年と2015年にそれぞれシングルを出してますと。でもスウェーデン語だから、詳細が全然分かんねえの。

公式ホームページもなんか更新されてんのかされてないのか。「新譜のレコーディング終わったよ!」的なこと書いてあるけど、いつの話なのか分からない。ツイッターフェイスブックも見たけど、全然情報が追えない。インスタにはライブの写真みたいなやつ上げてるけど、よく分かんない。

 

 

いまなにしてるの!!!誰か教えてください。

 

 

というわけで今日は人々にこのバンドの存在を思い出してほしくて(というか私自身も久しぶりに思い出した)、デビューアルバムの「Sevenhundred Sundays」から【So Much Of Not Enough】です。

 

まずタイトルがいいよね。「"足りない"がたくさん」。一見矛盾してるけど、この感覚すごく分かるなあ。

イントロがハイハットの16ビートから始まって、ジャンジャンジャンジャン!!ってなるのも、頭を縦に振りたくなる感じでとってもいい。というか私は16ビートが好きなんですね。シャカシャカシャカシャカってね。で、この曲はまたAメロでいいカンジにハイハットを開くんですよ。ツッチャーツッ、ツッチャーツッて。

 

全然伝わんないよね。まあもうこれに関しては聴いてもらうしかない。

 

スウェーデンGreen Day とか Sum 41 とか言われてるけど、実際それに匹敵するぐらいパンクロックしてると思います。特にこの曲は、デビューアルバムの中でもサウンドが重めで力強くて好き。

この次に来る【Stay Forever】とかもかなり疾走感あってカッコイイので、ぜひ聴いてみてください。あと、バンドの消息を知ってる人がいたら教えてください。

 

 

(余談)

北欧の人はネイティブじゃないのに英語ペラペラですごいよね。一回スウェーデンの人に「なんで?」って聞いたけど、「子供の頃から教育の中に浸透してる。英語のテレビとか普通に見るしね」っていう回答でした。

 

Sevenhundred Sundays

Sevenhundred Sundays

 
Stay Forever

Stay Forever