ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【気まぐれ曲紹介】10月のテーマ「泣かせてくれ」

10月も早一週間が終わりました。

秋が深まってこれからどんどん人恋しくなる季節だというのに。私の周りでは、友人は数年付き合った彼女と別れるわ、先輩は片思いしてた後輩に振られるわ、私は非現実的な恋に走るわ、もう散々です。

というわけで本格的に冬が来る前の今のうちに、かつ今週末のECHOESで私が完全にメロコアモードに入ってしまう前に(それはそれでいいんやけど)、センチメンタルは極めておこうということで。今月は失恋・片思いソングを5つ紹介することにしました。

 

ちなみにツイッターでもちょっと色々書いたんですけど、今月からiTunesじゃなくて極力Apple Musicのリンク載せることにしました。と、思ってそれで一回記事をリリースしたのですが、不具合なのか私の操作方法が間違ってるのか曲が表示されません!!!というわけで普段通りiTunesで無難にいきます。ぬぬ。。。

 

では本題へ。みなさん酒を片手に泣いてください。恋人や配偶者のいる人はこっそり聴いて泣いてください。

 

1. the pillows - エネルギヤ
エネルギヤ

エネルギヤ

  • provided courtesy of iTunes

あーもう、これ何? 一曲目から泣くんですけど。「いつもいつもいつも可愛かった」のとこでもう既に泣くんですけど。めっちゃ好きじゃん。めっちゃ好きだったんじゃん。すごく些細な幸せが詰まっている歌詞なのに、全部もう過去の話ってのがね。もうダメですね。一曲目からもはやまともに曲紹介できない。泣く。

 

2. ナードマグネット - グッバイ
グッバイ

グッバイ

  • ナードマグネット
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

いやだからもう何? 泣くんですけど。しかもこれって多分自分から別れを告げてる曲じゃないですか。なのにこんな歌を歌うんだよ。なんだよそれ。めっちゃわかるよ。「悪いのは僕だから」って。わかるよ私。つらいよ。逆の立場もわかるから余計つらいよ。なんで私今月こんなテーマにしたんやろ。しんどい。

 

3. チャットモンチー - 染まるよ
染まるよ

染まるよ

  • provided courtesy of iTunes

もうやめてくれ。もうこれ以上傷をえぐらないでくれ。いくら私が今まともに恋愛してないからといって、さすがに25年生きてたら色々あるんですよ。しかも私感情移入のプロなんですよ? つらいじゃんこんなのって。「嫌わないでよ 忘れないでよ」ああ〜〜〜〜〜。誰やこんな選曲したの! 私や!!!

 

4. ASIAN KUNG-FU GENERATION - ソラニン
ソラニン

ソラニン

  • provided courtesy of iTunes

無理すね。私もう無理っす。書くのやめたい。しんどい。まあストーリーを踏まえれば私はこんな経験をしたことはないけどさ。でも、めちゃくちゃ個人的なことを言うと、人生で一番辛い恋愛をしてたときに『ソラニン』を観てこの歌を聴いたのでね。さすがに今はもう全然大丈夫なんですけど。もはや曲紹介でもなんでもなくなってるな。

 

5. GO!GO!7188 - こいのうた
こいのうた

こいのうた

  • provided courtesy of iTunes

すみません。この歌だけはもう何がなんでも入れさせてもらいます。恋愛ソングで一番好き。私はこういうタイプではないんですけど。でも中1のときからずっと聴いてる。「欲を言えばキリがないので 望みは言わないけれど きっと今のあたしには あなた以上はいないでしょう」そういうことですよ。もう。他に何も言うことはない。

 

 

はい。以上、書いてて思ったより遥かにメンタルに来る5曲でした。今までこのブログもそれなりに沢山いろいろ書いてきたけど、この記事はある意味もう二度と読み返したくないかもしれません。つらい。とてもつらい。今の私にはほとんど関係のない曲ばかりでしたがそれでもつらいです。でも、どれも本当に本当にいい曲ばかりです。

来月あたりになってくると多分私はクリスマスが近づいてきて荒れるので(毎年恒例)、なんとか平和に過ごしたいと思います。もうリア充爆発しろなんて言わない。みんな幸せでいてください。そして誰か私を幸せにしてください!!!!!