ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第八十四回】シナリオアート - ナナヒツジ

今日は昨日紹介したアジカンのトリビュートつながりで。シナリオアートで【ナナヒツジ】です。

 

www.youtube.com

 
シナリオアート(Scenarioart)

日本・滋賀出身の3ピースバンド。ジャンルはポップロックかな。ウィキにはエレクトロニカとの表記も。結成2009年。

昨日紹介したアジカンと同じレーベルで、冒頭で触れたように、トリビュートアルバムにも参加してます。ちなみにカバーしたのは【迷子犬と雨のビート】で、アニメの主題歌にもなってるとのこと。

 

このバンドは去年のヤングライオン祭りで知った。というかその直前に知って、ヤングライオンのステージで初めて観た。さっき言ったように3ピースなんですけど。ツインボーカルで、片方は女性ドラムボーカルなんですよね。めっちゃ珍しくない?

だからかステージのセットもちょっと変わってる。向かって左にギター、真ん中にベース、右にドラム。一列に横並び。時によって違うのかもしれないけど。

 

 

今回紹介する【ナナヒツジ】は、KANA-BOONと一緒に出したシングルに収録されてる曲なんですけど、個人的にシナリオアートで一番好きです。イントロが圧倒的にカッコイイ!!!前に紹介した Lop Abuse On Somebody にちょっと雰囲気が似てるかもしれない。

 

でもめちゃくちゃ疾走感あるね。そして変則的な拍子の取り方がいいね。と思ったけど、7だ。ちゃんと4分の7拍子になってるのか。

イントロ〜Bメロまで、この独特の雰囲気で引き込まれたかと思えば、サビは4/4。4/4じゃないかもしれんけど、人間の体がリズムを取りやすい偶数の拍子。メロディーもキャッチーで耳当たりがいい。Bメロまででふつふつとしていたものが、ここに来てパーンと弾ける感じがある。

 

 

で、ドラムボーカルの、クミコちゃん。「かわいいふりしてあの子 わりとやるもんだね」と言いたくなります。(知らない人は「待つわ あみん」で検索。)

 

あんなかわいい風貌してさ。あんなかわいい声してさ。すげえドラム叩くのな。

すげえっていってもホルモンのナヲちゃん系の「すげえ」じゃないけど。なかなかエグいドラム叩きおる。超うまい。この【ナナヒツジ】とかさ、超タイト。

テンポも結構早いし、7/4だからちょっとずれたらどんどん崩れそうなもんだけど。これを歌いながらやってのけるもんだからすごい。まじ恐るべし。クミコちゃん恐るべし。

 

えっ、もしかして「ナナ」ヒツジだから7拍子なの?歌詞にも777とか出てくるけど。「変則なワルツ」とか「変調なロンド」とか出てくるけど。

ちなみに一般的なワルツは3拍子。ロンドは他のメロディーを挟みながら、同じメロディーを何度も繰り返すやつ。例えて言うなら サビ→Aメロ→サビ→Bメロ→サビ ... みたいな。それを踏まえてちゃんと「変則」「変調」ってしてるあたりも好きだなあ。

 

今日クミコちゃんがツイッターで人気投票をしてましたが、【アオイコドク】が一位になってたので、こちらもぜひ聴いてみてね。

ちなみに私はこの中では【スペイシー】が一番好きです。それではまた!

 

ナナヒツジ

ナナヒツジ

 
ナナヒツジ

ナナヒツジ

  • provided courtesy of iTunes