ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【番外編】夏の終わりに聴きたい、メロディックパンク7選

そろそろ9月が本腰入れ始めてきた今日この頃ですね。夏の終わり、秋の始まり。今回はそんなエモい季節にぴったりのメロコアソングを7曲集めてみました。

メロコアソングというよりは、メロコアバンドの曲です。疾走感、エモさを三段階で★つけて、「歌の内容を1行で紹介」していきます。

 

それではどうぞ、ロッカロッコ的「夏の終わりプレイリスト」をお楽しみください。

 

1. Northern19【SUMMER】

疾走感★★★ エモさ★ 「後悔だらけの、忘れられない夏がある」

SUMMER

SUMMER

 

 

2. The Ataris【The Boys of Summer】

疾走感★★★ エモさ★★★ 「夏が終わっても、まだ君が好き」

The Boys of Summer

The Boys of Summer

  • The Ataris
  • ロック
  • ¥200

 

 

3. ELLEGARDEN【The Autumn Song】

疾走感★★ エモさ★★★ 「君がいないと、心のピースが埋まらない」

The Autumn Song

The Autumn Song

 

 

4. EGG BRAIN【ENDLESS SUMMER】 

疾走感★★ エモさ★★ 「君が去ったあとの僕は、どこへ行けばいいのだろう」

ENDLESS SUMMER

ENDLESS SUMMER

  • EGG BRAIN
  • J-Pop
  • ¥150

  

 

5. Green Day【Wake Me Up When September Ends】

疾走感★ エモさ★★★ 「時間はあっという間に過ぎるけど、失ったものは忘れない」

 

 

6. BEAT CRUSADERS【SUMMEREND】

疾走感★ エモさ★★★ 「夏の静寂のなかで、君との思い出を噛みしめる」

SUMMEREND

SUMMEREND

 

 

7. GOOD4NOTHING【Summer Ends】

疾走感★ エモさ★★ 前向きさ★★★ 「夏が終わったっていい、僕達はきっと大丈夫だ」

Summer Ends

Summer Ends

  • GOOD4NOTHING
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

というわけでサクッと7曲紹介させていただきました。約25分、ちょうどいい長さですね(?)


夏の終わりを飾る曲は、この他にもたくさん。ぜひお好きな曲を加えて、自分だけのオリジナルプレイリストをお楽しみください!