ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【第三十四回】The Killers - Read My Mind

みなさんこんにちは。ロッカロッコ(@roccarokko)です。今日は The Killers から【Read My Mind】を紹介するよ。

 

youtu.be

 

The Killers(ザ キラーズ)

アメリカ・ラスベガス出身の4ピースバンド。ジャンルはオルタナ、インディーロック。2001年結成。

 

ストロークスを紹介したときに「UKロックっぽい」って話をしたけど、キラーズもそんな感じですね。実際この2バンドは、アメリカより先にイギリスで人気が出たそうです。

なんか日本人の感覚としては不思議。そういうのって、言語を共有する国ならではって感じ。海外で火がついた日本のアーティストもいるけど、やっぱり日本では「洋楽」と「邦楽」っていう分類がなかなか根強いと思うので。

 

 

しかしながら、今回紹介する曲は面白いですよ。

MVが日本なの。しかもなんか、変なの。笑

 

音楽に限らず、日本文化が海外の作品で扱われることは時折あるけど、大体なにかしらの固定概念みたいな、現実とは微妙に違う「イメージ」が含まれてることが多いと思う。特にそれに対して不満とかはないけどね(誹謗中傷でない限り)。

ただ【Read My Mind】は「えっ、そこ?!」みたいなとこが割とピックアップされてる。しかも何というか、絶妙なとこを突いてる。笑

 

例えば出てきたキャラが「アンパンマン」とかだとちょっとストレート過ぎるけど、「ガチャピン」ってのがいいよね。ぜったい日本人しか知らんわ!みたいな。

ゲーセンとかカプセルホテルとかもそう。スクランブル交差点も、外国の人から見たらただの「めちゃくちゃ人が多い横断歩道」になりそうなんだけど。よくフィーチャリングしてくれたなって。

 

おかげさまで、日本人の私は映像に夢中で、ほとんど歌詞に注意を払えませんでした。

でもこんなカオスなMVだけど、歌詞は切ないんだよ。逆になんでこの歌詞でこのMVなんだ。本当に分からない。

 

インパクトのある映像にしたかったのか、日本のファン層を取り込みたかったのか(これはあんまりピンと来ないな)、たまたまバンド含む制作側の誰かが日本好きだったのか、実は何かしらのメッセージが込められてるのか。

"Read My Mind"「心を読む」だから、「言語を共有しない国で、言語を使わないコミュニケーションをする」がテーマなのかなと考えたりしました。ガチャピンなんて間違いなく英語喋れないからね、エルヴィスのモノマネの人は知らないけど。

 

おしまい。

 

Sam's Town

Sam's Town

 
Read My Mind

Read My Mind

  • ザ・キラーズ
  • ロック
  • ¥150