ロッカロッコ

パンクロック・メロコア好きの筆者が気に入ったバンドを、邦・洋問わず書き溜めていきます。

【新譜レビュー】TOTALFAT - Grown Kids Feat. Suga (dustbox), 笠原健太郎 (Northern19)

さて。みなさん。珍しく新曲レビューをさせていただきます。

1/24(水)発売、TOTALFATのシングル『Grown Kids Feat. Suga(dustbox), 笠原健太郎(Northern19)』。まずはオフィシャルティーザー、それからまだロッカロッコでは紹介していなかったと思うので、バンドの簡単なプロフィールをどうぞ。

 

www.youtube.com

 

TOTALFAT(トータルファット

日本・東京の4ピースバンド。ジャンルはメロコア。結成2000年。

自主企画「PUNISHER’S NIGHT」が今年で10回目を迎えたとのこと。「パニシャ10周年を記念して 10年以上の付き合いがある 合計10人で 東名阪ツアーします!」と掲げ、dustboxNorthern19とともに回り終えたばかりです。

 

今月の頭に、たまたまこのニューシングルのことを知ったんですよ、私。控えめに言って、「うおおおおわああああ!!!」って感じだったんですね。フィーチャリングがアツすぎませんかと。で、これ絶対聴きたいと思って。で、で、やっと昨日発売になったんですね。

Grown Kids feat. SUGA(dustbox), 笠原健太郎(Northern19)

Grown Kids feat. SUGA(dustbox), 笠原健太郎(Northern19)

  • TOTALFAT
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

えーと、言葉を選ばずに言うと、あれですね。カッコイイですね。

ただひたすらにカッコイイだけ。もちろん良い意味で。純度100%のカッコよさ。

 

ティーザーを観たときもカッコ良さげだなとは思ったんだけど。結構スガさんの声って目立つじゃないですか、だからダスト色が濃くなったりするのかな〜とか思ってて。でも、ダスト寄りでもノーザン寄りでもなく。絶妙に溶け込んでて。

曲の頭からコーラスの重なりがもう、なんていうのかな、ミルクレープみたいに耳を包むんですね。この例えで伝わるのか分からんけど。で、甘くて軽いかなと思いきや、結構下のほうがズッシリしてて。ここだけで何回でも繰り返して聴いちゃう。

 

かわるがわるボーカルを味わえるのも魅力なんだけど、もうひとつ個人的にすげえなって思うのが、やっぱギターソロの部分。3本が順々に重なっていって、こんな豪華なハーモニーありますかね?ここはミルクレープじゃないね。紗々です。たぶんここの楽譜は紗々で出来てるんだろうと思う。

ロッテ 紗々 69g×10個

(↑コレ。2色しかないけど。)

 

まあそういうわけで、想像通りというか、想像を超えてカッコよかったんです。「Grown Kids」っていうタイトルも好きだな。私も大人になっても(もう大人だけど)ずっとキッズでいたいし、キッズの気持ちを忘れないで生きていきたいです。25歳の誓い。

 みなさん、ぜひぜひミルクレープと紗々を用意して聴いてみてください。用意しなくても聴いてください。それではまた次回!

 

--------------------------------------------------------------

 

ちなみにTOTALFAT単体でいうと、私は「一番好きなジャンルは?」って聞かれたら「メロコアかポップパンク」って答えるほどのパンク好きなので、【Room45】とかが特に好きです。でもバンド自体としては日本語詞が多いかな。ベストアルバムも出てるので、ぜひ聴いてみてね〜!

THE BEST FAT COLLECTION

THE BEST FAT COLLECTION